杜の街グレース オフィス スクエアがオープン!(代表メッセージ)

2021.07.02

杜の街グレース オフィススクエアがオープン!

両備グループ
代表兼CEO 小嶋光信

皆さんご存じの両備グループのCMソング「街は青春」の実現を目指し、「希望と夢のまちづくり」を進めるために、現在、松田社長をプロジェクトオーナーとして3.8haの全国の地方都市では極めて稀な壮大な「杜の街グレースプロジェクト」が進められています。

このプロジェクトのうち、第一期プロジェクトは約1.6haという敷地を活かし、緑の潤いを中心にマンション棟・商業棟・オフィス棟が揃う複合開発です。

本日2021年7月1日、オフィス棟である「杜の街グレース オフィススクエア」をお披露目できる運びとなりました。

「杜と出逢い、杜と交わり、杜に暮らす」「人が集い、家族が暮らし、都市に生きる人たちが躍動する」をコンセプトに、これまで岡山になかった世界に誇れる新しいまちづくりを目指しています。

これからの地方は「コンパクトとネットワーク」と言われていますが、中国と四国に分かれている商圏も今後ますますリモートや広域化が進んで、大手をはじめとする多くの企業では中四国を視野に入れて、支店などの拠点の再編成が出てくると思います。

中四国の主要都市が2時間圏内にあり、中四国の交通の結節点である岡山市の、またその中心部での最大級の複合開発として、皆さんの「夢と希望」というご期待に沿えるように、しっかりと創りこんでいきたいと思います。

このコロナ禍ですが、お蔭さまでマンション棟も完売ですし、「オフィススクエア」のテナントも約7割が埋まってきており、あとは約2フロア分のみとなってきています。

是非とも岡山市の拠点性の良さや地域の安全性、文化性、将来性をご評価いただいて、オフィスビルのテナント入居や今後できる商業棟への出店をご検討いただければ幸いです。

⇒続きを読む(両備グループポータルサイトへリンクします)

一覧へ戻る